ミシン初心者でもわかりやすい基礎知識およびポイント

はじめてのミシン

ミシン初心者でもわかりやすい基礎知識およびポイント

ミシンを使って手作りで小物やバッグを作ってみたいと思った初心者の方が、取り扱うときにどこから手をつけていけばいいかわからないこともあると思います。一見難しそうに見える機械ですが、一度覚えてしまうと簡単ですし、怖くもなんともありません。基礎知識およびポイントは上糸と下糸があり、糸を通す手順を間違えないことが重要です。

ミシンの基礎知識

上糸を順序を間違えずに針の先までひっかけるのですが、最近では糸を通す順番がミシン本体に記載されているので、その番号に沿って糸を通していけば、まず間違えることもないですし、故障してしまうようなこともありません。また下糸はボビンと呼ばれる糸巻に巻き、ボビンケースと呼ばれる場所へ入れ、糸を外から見えるように出しておきましょう。まずは糸の通し方をマスターできれば、あとはボタンを押して縫い進めていくだけですので、構えずどんどんチャレンジしていきましょう。

  1. TOP > 

ミシンの基礎知識

ミシンのパーツには名称があります

ミシンのパーツには名称があります

ミシンには数多くのパーツがあります。故障した時には自分で分解するのは大…

ミシンの針のつけ方と選び方について

ミシンの針のつけ方と選び方について

ミシンは操作自体はそれほど難しいものではありませんが、微調整や初期の設…

ミシンの糸のかけ方を熟知しよう

ミシンの糸のかけ方を熟知しよう

ミシンを使うときに良く行われる事前準備のひとつが糸かけです。これは、生…

フットコントローラーでミシンの速度調整

フットコントローラーでミシンの速度調整

ミシンには色々な種類があり、付属品も異なりますが、これから購入しようと…

ミシンの基本的な使い方

ミシンの基本的な使い方

注目サイト

Copyright © 2015 はじめてのミシン All rights reserved.